Principal

学校便り

   夢にむかって
  賢く生きる力∞豊かに生きる力∞ともに生きる力
   を身につけた生徒の育成

期末テストが終わりました。生徒の皆さん、日頃の勉強の成果は発揮できましたか?特に1年生の皆さんにとって、今回の期末テストは中学校で受ける初めての定期テストでした。定期テストがどんなもので、どんな勉強をすればよいのか理解できたでしょうか。

さて、テストとはいったい何のためにあるのでしょうか?教科の先生が、君たちの理解度を確認し、成績として表すということも確か に一つの要素です。しかし、もっと大切なことは、君たち自身がどの内容は理解できていて、どの内容が理解できていないのかを把握し、学習の補充をするために必要なものだということです。もちろん、先生たちも君たちの理解度を確かめ、そこからどうやって力を伸ばし、確かな学力をつけさせるかを考えなければなりません。テストは学習のまとめであると共に、定着度を点検し、理解できていない部分の後補充をするためにあるのです。ですから、本当に大切なのはテストが終わった今なのです。

■ 私の友人の話

私の友人に、ある会社の人事課で入社試験に携わっていた友がいます。その人がずいぶん前に、こんなことを言っていたのを覚えています。

「入社試験だからもちろん試験の点数も大切だけれど、試験中に消しゴムのかすを平気で床の上に払い落とす受験者や、試験が終わって机の上に消しゴムのかすを残したまま帰る受験者は、いくら試験の点数が良くても採用しない」

ということでした。確かに、自分が払い落としたり、机の上に置きっ放しにしたりした消しゴムのかすを誰かが片付けてくれていると考えると、周りの人への気配りという面でマイナスポイントになるのだろうと思いました。夜須中生の皆さんには、いろいろな人やいろいろな所へ心配りのできる人に成長していってほしいと思っています。

■ 登下校の交通安全について

4月、5月と登下校中の自転車の転倒が相次ぎました。教科書等の入った重いバッグを自転車の前カゴに入れているため、ハンドル操作が効かなくなり、バランスを壊し倒れるというのがそのほとんどでした。

もし、転倒時に前後から車が来ていたらと考えるだけでゾッ≠ニさせられます。バッグが重い時は、できるだけ背中に背負ったり、荷台にくくり付けたりする等、前カゴには入れないようにしましょう。

■ 教育実習生

6月12日から30日までの3週間、2人の先生が教育実習(先生になるための勉強)に来られています。駒田先生は1年生の数学を中心に、横山先生は2年生の社会を中心に教えていただきます。2人とも夜須中学校の卒業生です。期待と不安の両方を持って実習に来られていますので、学校全体で応援していきましょう。
教育実習生

横山先生

中学生時代は、バスケ部に所属していました。「リバウンド」のことを思わず「リンゴ」と叫んでしまったのが恥ずかし想い出です。

駒田先生

中学時代は、部活(ソフトテニス)と、生徒会活動に真剣にとり組み、毎日忙しい日々を送っていました。

【1学期 今後の日程】

6月14日(水)   芸術鑑賞会(めくばーる)
6月16日(金)   筑後地区中学校 陸上競技大会
6月20日(火)   福岡県 学力・学習状況調査 (1・2年生)
7月1日(土)・2日(日)   朝倉市郡中学校 総合体育大会
7月2日(日)・9日(日)   英語検定試検
7月19日(水)   期末PTA





■校長式辞集 最新の校長式辞は*こちら

校長室



筑前町立夜須中学校
校長

清武 道男


This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content