Principal

学校長

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。今年の正月は穏やかな天候に恵まれ大変過ごしやすい正月でした。ご家庭では、どんなお正月を過ごされましたでしょうか。1月10日の始業式で、久しぶりに見る子どもたちの表情は明るく,挨拶の声もひときわ弾んでいました。

冬休みには、多くの生徒が、地域ボランティアとして、地域の配布物を配らせてもらったり、独居の方へクリスマスケーキを届けさせてもらったり、お餅をくばらせてもらったりと、地域で活躍できる場面を作っていただきました。ありがとうございます。多くの方から子どもたちが頑張っている様子を聞かせていただいたり、年賀状でその様子を知らせていただいたりして、報告を受けた私の方も、正月からあたたかい気持ちにさせていただきました。

高校駅伝

12月25日、京都でおこなわれた「全国高校駅伝競走大会」に、本校卒業生の大坪幸太君が、宮阜ァ小林高校の選手として出場しました。大坪君は入学から少しずつ記録を伸ばし、1年生にして駅伝の伝統校小林高校のレギュラーをつかみとりました。弱冠16才にして親元を離れ、他の部員と共同生活をおこないながら、誰に頼ることもなく、自分のことは自分一人でやらなければならない厳しい環境にあえて身を置き、その中できっちりと結果を出すということは素晴らしいことです。大坪君は「自分の走力をもっと伸ばしたい」「都大路を走りたい」という夢を持って、厳しい環境を選択し、進学していったと聞きます。
アメリカ合衆国第16代大統領リンカーンの言葉に次のようなものがあります。

「Where there's a will, there's a way.」(志あるところに道は開ける)

志(夢)があったからこそ、それを叶えるために厳しい生活に挑めたのではないでしょうか。「将来のことなんてまだ考えてない」と言う生徒も多いようですが、夢は夢なので叶わなくてもいい。途中で目標が変わってもいい。夢を持つこと自体が素敵な事だし、夢にむかうことで、より充実した生活が送れるのではないかと思います。

今年の3年生の中にも、4月から親元を離れて寮生活をしながら、自分の夢に挑む人が幾人かいます。みんなにも強い気持ちで頑張ってほしいと思っています。

全国中学生ものづくり大会

本校3年生、井口楓花さんが、1月21日・22日東京で行われる全国中学生ものづくり大会に九州地区代表として出場します。井口さんは、福岡県大会で2位、九州大会で4位に入賞し全国大会への切符を手にしました。

全国大会では、与えられた木材を自分の工具を使い、与えられた時間内に加工し作品として仕上げます。大会ではその創作性と出来栄えが競われます。井口さんは3年生で、高校受験と向き合いながら、毎日遅くまで大会に向けた努力も重ねています。ここでも、目標に向かって全力を尽くす直向きな姿に、めざすべき中学生像を見ているように感じています。

全国都道府県対抗中学生バレーボール大会

12月25日~28日、大阪のエディオンアリーナで開催された全国都道府県対抗中学生バレーボール大会に、本校3年生松本瑠依さんが、福岡県選抜メンバーとして出場しました。福岡県選抜チームは予選を勝ち上がり、決勝トーナメント2回戦で東京都選抜チーム敗れましたが、ベスト16入賞の成績を収めました。松本さんは高校でもバレーボールを続けると聞いています。高校の部活動は質・量ともに中学生時代よりもハードなものになると思いますが、その中でしっかりと技術面、精神面の両面を鍛え、今後、各種大会で活躍してくれることを期待しています。




■校長式辞集 最新の校長式辞は*こちら

校長室



筑前町立夜須中学校
校長

清武 道男



This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content