School Evaluation


平成28年度全国学力・学習状況調査  福岡県学力実態調査

■全国学力・学習調査(国語・数学・理科)平成28年4月19日 実施 対象学年3年
■福岡県学力実態調査(国語・数学)平成28年6月21日 実施 対象学年2年
テスト 学年 教科名 結果
全国学力・学習状況調査 3学年 国語 国語A かなり満足
国語B かなり満足
数学 数学A かなり課題
数学B かなり課題
福岡県学力調査 2学年 国語 基礎 かなり課題
活用 かなり満足
数学 基礎 かなり満足
活用 やや課題
 

【 結 果 】

 かなり満足 ・・・・ 1 ≦ 全国平均
 やや満足  ・・・・ 0 ≦ 全国平均 < 1
 やや課題  ・・・・ -1 ≦ 全国平均 < 0
 かなり課題 ・・・・ 全国平均 < -1
 *福岡県学力調査は、県平均との比較


平成27年度 学校評価シート

学校関係者評価結果
大項目 1学期中間評価 最終評価
委員からの意見等 委員からの意見等
確かな
学力の育成
◎落ち着いた態度で学習ができており、基礎学力の向上に向けた授業づくりが推進できている。
●小中連携して家庭学習の習慣化を図ってほしい。
○全国学力テストは毎年右肩上がりになるように、学力向上の取り組みをさらに工夫してほしい。
◎学校では家庭学習の習慣を強化し、基礎学力の向上に向けた日常の授業充実を推進できている。
●地域を巻き込んだ、小中連携して家庭学習の強化を継続してほしい。
○全国学力テストの結果が毎年県平均よりは上に行くよう、着実な方策で取り組んでほしい。
豊かな
心の育成
◎組織的な取り組みでいじめ・不登校防止を行い、生徒の基本的生活習慣が身についてきている。
●関係機関との連携で規範意識の向上に努めてほしい。
○善悪の判断がさらにできるよう、小中連携で徹底してほしい。
◎挨拶や礼儀等は、大多数の生徒はできており、基本的生活習慣は充実している。
●「ネットのしない宣言」が定着するよう継続してほしい。
○善悪の判断が感覚的であり、理解できるように「教科 道徳の時間」をさらに充実してほしい。
健やかな
体の育成
◎教室環境整備を常に意識して、安全指導が行われている。
●安全面から、さらに下校指導の徹底を図ってほしい。
○部活動は大変成果が出ており、昼休みの遊びにも工夫を。
◎安全指導や下校時の指導及びパトロールを継続して安全の徹底を図っている。
●登山や鍛錬遠足など、部活動以外で体を鍛える場を設けてほしい。
○体力向上プランに基づき、全職員が共通理解して体力向上の取り組みをしてほしい。
特別支援
教育の推進
◎一人ひとりに応じた個別の指導計画・支援計画の活用が行われ、個に応じた指導が充実してきている。
○特別支援学級への理解をより深めるよう、小中の連携した指導の充実を。
◎年間指導計画に基づいて、個々の生徒の重点目標等が達成できている。
●個別の教育支援計画等を常に見直し、充実を図ってほしい。
○個々の進路を考えて、小中連携した指導の充実をさらにしてほしい。
信頼される
学校づくり
◎教職員の服務管理がしっかりできている。
●校務支援システムは、目的が達成できるように積極的な改善を。
○部活動が教職員の負担にならないように。
○子どもと向き合う時間を多く設定していく工夫を。
◎教職員に不祥事防止行動指針等を周知徹底できている。
●校務支援システムが役立つよう継続・改善をしてほしい。
○若い教職員の実践的指導力の向上を目指し、授業研究を進めてほしい。


This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content